FC2ブログ
2013/01/02.Wed

プーランク メランコリリー その2

あけましておめでとうございますー^^
今年もよい年になるといいですね!


僕は11月12月は卒論で大忙し(?)でしたが、先日何とか完成まで辿り着きました!
まだ細かい修正は残っていますが、だいぶ肩の荷が下りてハッピーです!

最近研究のせいで毎晩夜10時くらいに家に帰り、少しでも暇を作れれば友達と飲む、という生活をしていたために、ブログの更新をほぼ行っていませんでしたー笑 これからは卒業まで時間ができるのでいろいろ曲紹介したいです〜



さてピアノの話ですが、12月のサークルのコンサートでプーランク作曲のメランコリーという曲を弾きました。クリスマス近いのにメランコリー(憂鬱)なんて曲を弾いたなんて、自分でもびっくりですw
までもすごくきれいな曲なんで弾いてよかったかなと思っています。

11月か10月くらいにも自分の演奏をブログに載っけたと思うのですが、あまりに残念な演奏だったので、もう一回チャレンジしました!
まぁそれでも全然上手くないですが(´д`) 





この曲は、つかみ所のないような何ともいえない難しさがあります。メロディが歌のようにきれいなので、思う存分歌わせたいとこなのですが、なんか主旋律以外にもいろいろあって上手く弾けないうえ、何気に「sans rubato(ルバートなしで)」という指示が出されているため、非常にやっかいです。まぁ僕は結局ルバートかけちゃってますが; こう弾いたらいいんじゃないかってのがあったら是非教えてほしいです!

歌のような旋律なのにsans rubato、淡く美しい雰囲気なのにメランコリー、なんかプーランクってひねくれ者だったんでようかね笑 まぁでもそういう天の邪鬼な感じが彼独特の個性を生んでいるといっても過言ではない気がします。

スポンサーサイト



演奏 | Comments(1) | Trackback(0)
2012/11/20.Tue

プーランク 即興曲第13番

即興曲第13番
作曲:プーランク



こんにちは!最近どうも調子が悪くて1ヶ月以上記事を書いていませんでした、、、 広告が一番上に表示されてしまった状態でしばらく放置していました。申し訳ない><


プーランクの即興曲は多分、15番が有名なのだと思いますが、あえて先に13番を紹介したいと思います。
プーランクは3分以下の小品をよく作る作曲家ですが、どれも味のあるいい作品が多いです。

彼の作品を全体的にみると、両極端な二面性を見いだすことができます。おちゃらけた雰囲気が強い曲もあるかと思えば、すんごくしんみりとしていて感慨深いような曲も多々あります。wikiで調べてみたら、なんか「ガキ大将と聖職者が同居している」って評されていたらしいですね(笑) なかなか的を得た感じの表現で面白いです。





この曲は言ってみれば「聖職者」の曲でしょうか(笑)
すごく憂鬱な感じもしますし、それでいて淡い美しさがあります。こういう曲好きです。

この曲は、おそらくショパンの最晩年(多分一番最後かな?)の作品であるマズルカop68-4の主題をモチーフにしているんだろうと、僕は勝手に思っています。メロディや雰囲気がそっくりです。

マズルカ68−4



なんかどっちの曲もずっと弾いていたら本当に鬱になってしまいそうですね。こういう曲をさらりと弾いてしまう人っていうのは、過去に相当な経験を積んでいる方なのではないでしょうか… 僕にはなかなか練習する気になれません(笑) でもいい曲ですよね。
プーランク | Comments(3) | Trackback(0)
2012/10/11.Thu

鎌倉に行った!!

こんにちは!!
9月はしばらく燃え尽き症候群的な感じで、何もしないままあっという間に時間が経ってしまいましたが、10月になってからはいろいろあったので書こうと思います!


とりあえず、鎌倉に行ったわけです。初鎌倉です。


鎌倉と言えば高徳院の大仏。思ったよりも猫背でした(笑)
20円払うと大仏の中に入れます。特に何かあるわけではありませんが(笑)
IMG_1117_convert_20121011004642.jpeg


高徳院から長谷駅に帰る途中に長谷寺(はせでら)にも寄りました。四季折々の花が楽しめるそうで、この時期はあまりたくさん花は咲いていませんでしたが、奇麗な彼岸花が印象的でした。

仲が良さそうなお地蔵さんを見つけたので思わず撮ってしまいました。
IMG_1128_convert_20121011005000.jpeg



七里ケ浜にあるBillsというレストランにも行きました。
「世界一の朝食」で有名で、スクランブルエッグトーストとパンケーキを食べましたが、どちらも超うまうまでした。
IMG_1111_convert_20121011004800.jpeg
スクランブルエッグトースト(1200円)。ベーコンは+300円で付けられます

13270340_1794376871_97large_convert_20121011004853.jpeg
パンケーキ(1400円)は凄まじくやわらかくて感動しました(・∀・)

このお店は、やったら人気があり、僕らは朝7時40分くらい(開店は7時00分)に行ったのですが、1時間近く待ちました。すんごい人気ですね(笑) まぁ3連休だったってのはあるかもしれません。8時半くらいにやってきた人は3時間待ちとかでした。もはや昼食の時間になってしまいますね(笑)



昼食は浄妙寺の境内の中にある石釜ガーデンテラスというレストランで食べましたが、これまたなかなかいいとこでした。きれいな中庭を見ながら食べられるし、その後は中庭を散歩できます。
日替わりのパスタを食べましたが、なかなか凝った味でよかったです!
IMG_1134_convert_20121011005108.jpeg

帰り際にネコを発見!!写真を撮りまくっても気にせず寝ていました(笑)
IMG_1140_convert_20121011005150.jpeg




なんか写真をはりまくっていたら長い記事になってしまいました。
とりあえず他の近況報告をしますと、
教員採用試験に受かりました!来年4月から英語の先生です(・∀・)
サークルの演奏会でドビュッシーの金色の魚を弾きました!いろいろミスったけど楽しく弾けました!
演習の授業の発表も終わって、残すは卒論のみです!!

というわけでいろいろあった10月前半でした^^ これから年明けまでは、あとはひたすら卒論です。気を引きしめて頑張ります〜〜!!
未分類 | Comments(1) | Trackback(1)
2012/09/29.Sat

プーランク メランコリー

こんにちは!

前回の記事で書いた金色の魚の演奏を撮ったついでに、プーランクのメランコリーも弾いてみました!!


実は、メランコリーの方が、金色の魚よりも早く練習を始めたんですが、メランコリーは譜読みがすこぶる大変で、完成度は金色の魚よりも低いです。正直弾くだけで精一杯です。一回止まっちゃってるし(笑)





この曲は、聴いた感じあんまり難しくは聴こえないのですが(僕の演奏だとなんかぐちゃぐちゃしているので難しく聴こえちゃうかもですが><)、実際に弾いてみると言葉にはしにくい不思議な難しさがあります。

なんて言うのでしょうか、弾けると思っていても弾けない、一瞬でも気を抜くとミスが出るって感じでしょうか。技術的には金色の魚の方が難しい気がするのですが、弾いているとメランコリーの方が断然ミスが出やすいです。

フォーレのノクターンを弾いた時も似たような感覚がありました。それか単に僕の集中力がないだけなんでしょうかね><


なんだか表現とかも考えると、この曲はいつまでたっても上手く弾けなさそうですね(´・ω・`) 純粋に難しいです。
12月のサークルの演奏会で弾きたいのですが、それまでにもっとスムーズに弾けるように頑張りたいです!!
演奏 | Comments(2) | Trackback(1)
2012/09/29.Sat

ドビュッシー 金色の魚 その2

こんにちは!

9月はあんまり忙しくなかったんですが、なんか8月が大変だった反動か、何かとやる気の出ない日々が続いていました^^; 9月に記事を書くのはまだこれで2回目ですね(笑) まぁ別に書かなきゃいけないってわけでもないんですがねっ


昨日まで実家に帰っていて、それはもうぐーたらした日々を過ごしていました。ピアノを弾き、適当に論文を読み、自動的に洗濯された服を着て、自動的に出てきた飯をいただき、眠くなったら寝る。プータローすぎて残念な感じですが、まぁたまにはいいですよね^^


実家にいる間は静かな場所でピアノが弾けるので、今回も自分の演奏を撮ってみました!!でも今回もドビュッシーの金色の魚ですすみません><




それなりに練習はしていたんですが、やっぱりこの曲すごく難しいみたいです、って最近になってやっとわかってきました(笑) 最初の箇所はトレモロしながらメロディを出すのが非常に難しい上に、リズムも取りづらい。後半の盛り上がるとこはそもそも弾くだけで精一杯で、ぐちゃぐちゃです。今の僕の技術だとごまかしまくった感じな演奏しかできませんね。うーん、、、orz

てかよくよく自分の演奏聴いてみたら速く弾き過ぎですね。ミケランジェリの影響受け過ぎかもです(笑)
まぁ弾いていて楽しいからよしとしましょうかね!(笑)
演奏 | Comments(0) | Trackback(0)
 | ホーム | Next »